イベントを読み込み中

« すべてのイベント

  • このイベントは終了しました。

tamatogi 2021 MC  桑原滝弥  イシダユーリ   ゲスト 御徒町凧(詩人)

3月 28日 @ 2:00 PM - 5:00 PM

Pocket

『tamatogi 2021』

2021年3月28日(日)
開場/13:00 開演/14:00

ひとりで来て
ひとりで帰っても
ちゃんと何かと繋がる
あのポエトリーイベントが帰ってきた

人数無制限の詩のオープンマイクに
ゲストの詩人・御徒町凧による
スペシャルパフォーマンス&トーク

桑原滝弥とイシダユーリが
愛を持って突き放す
自由な詩の遊び場”tamatogi”
一年半ぶりの開幕です!!!

◇ゲスト

◇MC
桑原滝弥
イシダユーリ

◎詩のオープンマイク参加者募集!
詩の朗読、及び、詩的パフォーマンスをされる方なら、誰でも参加
可能。
制限時間一人(組)5分間。自作他作不問。
音源(CDソフト対応、USBは再生機器持参の事)使用可。
楽器(セッティングに長時間掛からないもの)使用化。
当日開場時13:00~エントリー受付。
※もちろん観覧のみのお客様も大歓迎です

◇料金
予約/2500円 当日/3000円
(税込み。飲食代別途必要)
※パフォーマーも観覧される方も均一料金です。
※早めのご予約・ご来場をお勧めします。
※マスク着用でのご来場をお願いします。

※疫病流布、自然災害等の予期せぬ事態により開催が延期となる可
能性があります。
※関連サイト「桑原滝弥・情報ブログ」
http://shijinrui.blogspot.jp/ をご確認の上、ご来場ください。

◇お問い合わせ
詩人類 (桑原)
TEL:090-8545-2708
takiyakuwahara@yahoo.co.jp

※ご予約希望の方は…
○氏名(フリガナ付き)
○観覧人数
…を添えて上記問い合わせ先へお申し込みください。
…お電話でももちろん受け付けております。

◇会場
「シルクロードカフェ」
〒130-0012
東京都墨田区太平3-2-8 1F
TEL:03-5809-7953
reserve@silkroad-cafe.com
http://www.silkroad-cafe.com/

JR総武本線、JR総武快速線「錦糸町駅」北口より徒歩3分。
東京メトロ半蔵門線「錦糸町駅」3番出口より徒歩3分。

※シルクロードカフェでは以下の項目を「感染拡大防止対策」とし
て徹底しております。
◦机や座席の消毒・来店時の消毒 ◦こまめな換気
◦席の間隔確保 ◦検温 ◦アクリル板の設置

”tamatogi”とは…

桑原滝弥とイシダユーリの二人の詩人主宰による、参加者が詩だと
感じる表現なら形式は問わない自由度の高いオープンマイクを中心
としたポエトリーイベント。 2004年のスタートから足掛け17年、
今回で通算49回目の開催となる。
主宰二人が醸し出すステージでの雰囲気が評判を呼び、これまでに
有名無名を問わず、さまざまなジャンルや地域や意識を持つ人々が
来場して、たくさんの交流が生まれている。
また、詩と縁のあるさまざまな分野で活躍中のゲストの登場や、個
性的な会場での開催、偶然をアドリブで演出してしまう即興性など
といった毎回異なる部分と、いつ来ても変わらない独特の世界観が
味わえるところから、観覧のみを楽しむ観客が多いイベントである
ことでも知られている。
<これまでの主なゲスト出演者>
谷川俊太郎、ジュテーム北村、ジョニー大蔵大臣+セクシーパスタ
林三(水中、それは苦しい)、ぬくみりゑ、神田茜、坊城俊樹、三角
みづ紀、大島健夫、河野宏子、三原千尋、寮美千子、覚和歌子、立
本夏山
受付・かほり(PALESS/私誌東京)
音響・甲斐荘秀生

【ゲストプロフィール】

御徒町凧(おかちまちかいと)
詩人。1977年東京生まれ。2006年第一詩集『人間ごっこ』を刊行
。以後も詩集を発表し続け、最近の著書としては、『雑草・他』(1
9年)、『Summer of the DEAD』(18年)、『砂の言葉』(16年)
などがある。また、森山直太朗の楽曲共作者としてほぼ全ての作品
の作詞や舞台の構成演出な どを手がけ、2008年、楽曲『生きてる
ことが辛いなら』で「第50 回日本レコード大賞作詞賞」を受賞。2
019年1月から自身主催の詩 の朗読会『POETRY CALLAS』を月
一で定期開催している。
『御徒町凧 OFFICIAL SITE』 https://kite-web.jp/

詳細

日付:
3月 28日
時間:
2:00 PM - 5:00 PM
イベントカテゴリー:
, ,